« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年9月30日 (金)

コラム155<新大法師>

<新大法師>―終生修行と心の布施

10日、恒例の薬師寺修行を終えました。大本山薬師寺で受戒して、満5年過ぎ、今回修行修了式で「法師」から、「大法師」(だいほっし)の僧階を、村上新管主より授与されました。有難く謹んで、拝受致しました。

受戒後、5年間の「終生修行」と「心の布施」を総括して、以下に纏めました。

1、薬師寺法師

 1)早朝修行・・・毎朝3時起床一時間半(早朝勤行・坐禅・真向法)受戒以来1825日今後3千日修行を目指し終生修行(3時起床は20代後半から50年余)継続中

 2)玄行辻説法全国行脚・・・札幌から関西地区法話聴聞者累計2千人余、今月神戸(2年連続)、来月札幌(3年連続)すべて奉仕

 3)佐保写経会・・・奈良女子大学同窓会東京佐保会から依頼され、佐保会東京会館にて、毎月一回9月より開始し、好評にて継続中。

2、自坊「大給山一心寺」住職

 1)山田前管主・現長老法話会(5年連続)今年最終回9月24日(西尾城址・旧近衛邸)開催

 2)村上前副住職・現管主(2年前)般若心経法話会(旧近衛邸)開催

 3)無心會(坐禅)洗心会(写経)毎月一回8月開催で連続71回(参加者累計1200人余)継続中

 4)一心寺薬師会(般若心経他研究)隔月一回で18回(参加者300人余)継続中

現在受戒より上記5年間の総集編として、人間卒業論文“とする写真俳句「玄行俳句集・空」、コラム「山椒録・縁」を6ヶ月掛けて執筆しました。既に予定通り刊行致しました。{特別価格(実費75%引き)1500円}

この“人間卒業論文”を大本山薬師寺国宝薬師如来(山田前管主代行)の審査経て、その合格となり「浄土入門許可証」を頂き、釈迦入滅と同年の「80歳余命自己告知」宣言した通り、成仏出来れば有難いと思っています。

今後、生ある限り、「終生修行」と無償の「心の布施」を務めます。引き続き、ご指導・ご鞭撻よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »